TEL 045-912-2633

診療時間
9:30~13:00/14:30~19:00
※土曜午後:14:00~18:00

休診日
木曜・日曜・祝日

*臨時休診や時間変更があることがございます。ご来院の際はお電話にてご予約いただけますよう、お願い申し上げます

2020. 12 . 7

光学スキャナー導入



今、歯科界の大きな変革はデジタル化です。その中でも歯の型取りの方法が大きな転換点を迎えています。

今まで柔らかい素材を口の中に入れて固めて取り出し、そこに石膏等を流し込んで歯型を作って治療に利用していたのですが、これから光学スキャンニング、要はデジタルカメラで口の中を撮影して記録、歯型も作製せずコンピューター画面上で再現する方法に移行しつつあります。メリットは型取りをしなくて良くなった事、データー管理なので歯型などリアルな模型が必要でなくなる事、歯を作る技工士へはデータでやりとりなので輸送時間と費用のカットなど様々。デメリットは今まで歯科界が何十年もかけて型取りの精度を追求してきた歴史において、まだ精度が追い付いてはいない事。ただし、特にインビザライン の治療においては今までアメリカまで送っていた歯型を送らなくて済むため設計までの時間が今まで約2週間かかっていたのが半分の1週間に短縮される予定です。おそらく年末には納品され、年明けから稼働する予定です!


2020. 12 . 1

インビザライン 症例 増加中!


当院でも毎年インビザライン の症例は増えています!非常に画期的な矯正治療で、今後もますます増えていくと思われます。患者さんの治療に対する様々な負担が軽減され、手軽に出来る点もありますがやはり注意も必要です。インビザライン で難しいケースは当院でも矯正専門医のところに紹介してワイヤー矯正で治療をお勧めするケースも時にはありますし、当院で先の数ヶ月だけワイヤーでプレ矯正を行い、その後インビザライン に移行するケースもあります。いずれにせよよく診査診断をして取り掛かる必要があります。当院ではインビザライン コンプリヘンシブパッケージ、ライトパッケージ、ライトパッケージの片顎、ワイヤー矯正、プレート矯正、ムーシールド、さらにセラミック補綴やインプラントを組み合わせるなど様々なプランが用意されていますし、近くの専門医紹介するケースなどで様々なニーズにお応えしております。



2020. 10 .20

移転して3年経ちました



むろき歯科医院、現在の新石川に移転して今月で丸3年が経過しました。以前も同じたまプラーザ界隈、美しが丘1丁目で19年運営したのちの移転でしたのでこの地に土地勘はありましたし、以前来ていただいていた患者さんはほぼ全員引き継いでこちらにも来ていただいております。

移転に際し、賑やかだったところから少し落ち着いた静かなエリアに移ることができ、診療台全てが真向かいガラス越しに小さいながら外の景色が見られるのが自慢です。少し閉鎖空間になりがちな歯科医院ですが外が見えることには拘って設計しました。当院の設計は外観から内装、受付、レイアウト、天井、壁紙から床材、左官仕上げなど、全て私と設計のアイデアが詰まっています。時には仕事帰り夜中3時くらいまでお付き合い頂き設計したのを今でも覚えています。その一つにお手洗い。これは実は玉川高島屋の南館10Fに食事に行った際、コンパクトで素敵なお手洗いを見つけ、スマホで写真を撮りそれを設計に見てもらい、少し寸法アレンジして設計しました。質感にも拘り人工でなく天然の大理石を使用しております。うちは家族のうち三人が10月誕生日なので、ここ数年10月に家族で玉川高島屋に行って食事をしているのですが、ふと昨日現地に行って設計をした3年前を懐かしく思いました。

左 玉川高島屋お手洗い

右 当院お手洗い

2020. 10 .7

改めて、しっかりとしたクリーンング


当院でここ数年定期検診を継続して受けれおられる患者さんが昨日お見えで、次の検診は来年になるので大分早いですが、年末のご挨拶にとワインをくださりました。以前は四国の仁淀川の水で作った日本酒をくださったり、いつも実際に自分がよかったと思うものを選ぶのも楽しいと言って持ってきてくださります。

以前は転勤族でいろいろなところで歯科医院に行き、行くたびに色々治療をしていたがむろき歯科医院に通い始めて丁寧なクリーニングをしてもらうようになってピタリと治療がいらなくなった、良い歯医者に巡り合えてよかったと言っておられました。

これこそ私が目指している定期クリーニングにより、歯を削る治療を無くしていきたい、地域の皆様の健康に寄与したいという思いが達成できている事と私も嬉しくなりました。同様のお言葉は他にも頂戴しています。この定期クリーニングにより歯を削る治療が不要になる、ひいてはご自身の歯で食事が取れて結果全身の健康への寄与、良い人生につながるという好循環を地域の皆様に広げていきたいと思います。

2020. 10 .5

受診ごとの検温


当院では今まで来院患者さんの非接触方式の検温は実施しておりませんでした。理由の一つに誤差が大きい事。寒い時期に測ると34度台と出てしまったり、夏の暑い日に来院直後に測ると38度台と出てしまうがクーラーの効いた部屋で少し休んで測ると36度台になったり、正確性が疑わしいことが理由でした。

製品によって工業用で誤差が大きかったりするようです。当院では医療品の赤外線方式で比較的誤差の少ないものを用意し、非接触式検温を開始する事としました。もし体温が高く表示された場合、その都度消毒して正確性の高い脇の下で水銀の体温計で測りなおしてもらう事もあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

2020. 7 .4

7月の臨時休診日のお知らせ


新型コロナウイルス感染拡大防止に取っていた予約削減対策は少し緩和しつつも、少しの予約規制は残したまま診療体制を取っている当院です。できましたら診療本人以外の付き添いは1名まででお願いしたいところです。今月は25日(土)が臨時休診、16日が16時までの短縮診療になります、どうぞよろしくお願いいたします。


2020. 6 .13




新型コロナウイルス問診方法変更


今まで来院時毎回皆様に記入をお願いしていた新型コロナウイルスに関する問診票の記入方法を、初回は本人署名をお願いし、次回来院時はこちらの受付が口頭で変わりないかお伺いして変わりないようでしたらこちらでチェックの記録させていただく方式に変更しました。確認内容は変わらず紙やペンのやり取りの感染リスクを減らせる簡素化だと思います、どうぞよろしくお願いいたします。

2020. 5 .30



新型コロナウイルス 神奈川県歯科医師会会員データ



ついに緊急事態宣言が全国的に解除されました。多くのみなさんが分かっているように、にわかに無警戒に戻ってはいけないでしょうから、これまで行なった対策の中でメリットデメリットのバランスを考えながら、段階的に警戒を減らせて行けたらと思っています。緊急事態宣言解除後、感染者数はすでにまた増える傾向が見えていますね。ただ、神奈川県歯科医師会が把握している数字の事実は次の通りです。このデータに対する解釈は皆さん様々だと思います。


5月29日現在、神奈川県歯科医師会会員、新型コロナウイルス感染者数累計

  歯科医師   0名 /3383歯科医院

  歯科衛生士  0名 /3383歯科医院

  他職員    0名 /3383歯科医院

  患者様    0名 /3383歯科医院


*神奈川県感染者累計 1341人/906.8万人


2020. 5 .14



診療日 一時的変更について


新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が5月末まで延期になりました。確かに最近の流れは収束に向かう兆候があると思います。気を引き締めてこの我慢を継続する必要があると思います。当院も患者さんの治療も、感染リスクも考え、しかし通勤してもらうスタッフの感染リスクを減らす努力も同時にしなくてはなりません。

521日からしばらく水、木、日の週休3日にします。皆様にはご迷惑をおかけするかと思いますが、何卒よろしくお願いいたします。機を見てまた週休2日に戻す予定であります。

2020. 5 .1



ほっこり、良い出来事


先日、当院の待合室のカウンターに小さな折り鶴が置かれていること気づきました。その日の午前中の出来事です。

当院の建物設計の際に庭の見え方など、私がこだわった内装に患者さんが最後一品置いて完成させてくださった印象です!とても美しくマッチしているのでしばらくそのまま置いておくことにしました。誰かわからないのですが、とてもセンス良く感謝しております。どなただったんだろう。

2020. 4. 30



診療日


GW中の診療は暦通りで予定しています。しかし予約枠の1/3カットや人員の削減などをさせていただいております。

待合室の雑誌を撤去とともに、本棚もさげてそのスペースを椅子の間隔を空けることに使いました。受付対応も小さい窓口を利用し、飛沫防止ビニールをかけました。


患者さん、そして当院スタッフもの感染リスクを下げるために521日より当面診療日を一日減らして、水、木、日の週休3日にします。

その他も予約状況により早めの閉院をしている事もありますので、ご来院の際はお電話でご確認いただけますようよろしくお願いいたします。一日も早くこの騒ぎがおさまりますように。





2020. 4. 16



オンラインドクターミーティング



当院は関連歯科医院が川崎と町田と合わせて3軒あり、その院長達と毎月たまプラーザに集まってミーティングを行っていますが、この状況下にて実際に集まることはやめてオンラインでミーティングを行いました。スマホでもPCでも、画面に顔が出ることで、十分臨場感のあるミーティングが行えました。画面上であっても顔が見えることの重要性を切に感じまして、これからしばらくミーティンングはオンラインです。こんなご時世でなければトライしなかった事ですが、コミニュケーション取るのに悪くありません、良いきっかけになりました。

2020. 4. 9



新型コロナウイルス対応


コロナウイルスは、当初の予測より相当厳しいものとなりました。パンデミックでありながら、重症化するのは主に高齢者や基礎疾患の持っている方達との見解も、時間が経つにつれて若年者達にも感染が広がり、認識が違う事がわかって来ました。

当院も感染予防の観点からもう一段厳しい対策を実施していきます。歯科医師会からも対応のガイドラインが出て、それに沿って待合室の雑誌や新聞等は当面撤去させていただきました。またすべての患者さんにコロナウイルス関連の問診票を記入していただく事を先週より始めました。自己申告になってしまいますが罹患されているや罹患が疑われている患者さんを申し訳ないのですが診察前に保健所に相談してもらうこともあります。

診療室も窓を開けて換気しながら診療しています。今の所全国的に患者さんからスタッフへ、またその逆スタッフから患者さんへの感染の報告はないようです。これからも最大限それに注意していきます。

診察のアポイントも3割カットさせていただき、時間通り進めば患者さん同士の重なりを極力なくす配慮で暫くは対応させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

2020. 3.19



電動歯ブラシ評価 続編


何事も自ら体験して評価するのが大切かと思いますが、電動歯ブラシ代表的3機種(ソニッケアー ブラウン、ドルツ)を1年以上使用しての評価を少し述べさせていただこうかと思います。

まず、通常の手で磨くのと電動歯ブラシどちらが良いかとのよく聞かれる質問において。

もはや電動を利用する事をオススメしたいと思います。特に歯の内側を磨く時は歯並びの内側を磨くという事となり、歯ブラシを動かすストロークが取れずここはストロークのない電動の方が圧倒的に優れているポイントです。その他歯の面がツルツルになる具合も電動の方が優れていると思います。

では、機種については。

個人的にソニッケアーが一番好きです。電動の振動が他より強くかつブラシにコシがあります。おかげで短時間にしっかりプラークが落ちます。このコシが重要です。残念ながらドルツのブラシはコシがなく、プラークが残っているとわかっている部分に長い時間ブラシを当てて舌で触ってみてもなかなか取りきれません。ドルツにしかない叩きというブラシの動きがありますが、メリットを感じません。その点意外にもにブラウンはプラークが取れます。理由はおそらくブラウンのブラシもコシがあるからだと思います。機械的回転で磨くのか、音波振動で取るかの違いよりブラシのコシの方が重要なのではとの私の主観的感想です。もう一点、電動歯ブラシは赤ワインを飲んだ後の歯の着色は直ぐに取れるのでそれにはとてもお勧め、一瞬で取れます!


電動歯ブラシは良いので、みなさん電動歯ブラシに変えましょうとまで言わないのはやはり細かい動かしによる手磨きのメリットも少しあります。

ので、私のお勧めは週に5日くらいは電動を使って磨き、2日くらいは手磨きをするという事を混ぜて行うのが良いと思います。なお言いますと、歯ブラシも3種類くらいを持っていて日によって変えるとなお完璧だと思います! あ、完璧にするにはデンタルフロスや歯間ブラシもお忘れなく!

2020. 3.12



新型コロナウイルス問題



ここ1ヶ月以上、我々の生活の中心にこの新型コロナウイルスの問題が大きく立ちはだかっています。新型ウイルスである為、誰も本当の事がわかりません。

感染予防対策も従来のウイルスの対策を当てはめて語られますが、どれだけ有効かわかりません。マスクをするのは良い事でしょうが、鼻や口を触った手で色々他を触らないことの意識ももう少し語られるべきではないでしょうか、お湯を飲むと予防になるとの情報が出ては直ちにデマとの事で否定されましたが、もしかしたら数%程度の予防効果はあると後々出るかもしれない事を現在科學的に否定できる人もいないのでしょうか、デマの可能性高いと思いますがにわかにデマと判断するのも?コロナウイルスによる死亡者数はこれから増えるのですが、例年日本ではインフルエンザ関連で3000人以上が亡くなっているというデータは厚労省のHPに載っていて、比較して考える事もある程度の意味があります。関連してトイレットペーパーやらボックスティッシュが無くなったりもしていますが、必要な行動なのかも疑問符です。当院でも患者さん用に待合室や受付にクレべリンを効果を疑問視しながらも最後手に入ったので置かせていただいています。患者さんが手軽に利用できるように待合室にアルコール消毒の薬剤を置きたいのですが、もう1ヶ月前に発注したものもまだ入荷しないでいます。情報の信憑性は本当に検証が難しいです。


そんな中、あれこれ情報に振り回され過ぎずに、しかし出来る事を最大限行なっていきたいですね。まだ寒い日が続きますが、当院では待合室も診療室も少し窓を開けて換気をしながら一日過ごしています。手洗いうがいもいつも以上に励行しています。早くまた通常の生活に戻れる事を願いながら日々送っていきたいと思います。

2020. 1.14



高橋大輔選手 アイスエクスプロージョン2020



歯科医師の知人に誘っていただき自分の中には無かった^^ フィギアスケートを112日新横浜で鑑賞してまいりました。初めての経験、普段テレビでもサラッと見流すだけの私でしたが、生で観させていただくとその美しさ、真剣さ、その舞台に立つための日頃の厳しい訓練が想像され、一流の方達の演技に触れられた事に大変感動しました。これなら時々観させていただきたいなと感じました。この世界をよく知らない私は、失礼ながら今や少し前の人なのかなと思っていた荒川静香さんが演技もスタイルも大変素晴らしく今でも超一流である事を実感しました。自分もこれからも自分磨きをしなくてはと感じたひと時でした。

2020. 1.6



2020年、新年あけましておめでとうございます


1月6日、本日より診察開始いたします。

昨年を振り返りますと、ここ数年来でもっとも平穏無事な一年を過ごすことができました、偏に関わりのある皆様とスタッフのおかげと心より御礼申し上げます。

今年はまた一歩、皆様のお口の健康から始まり、皆様の人生をも豊かにする、自分と縁のある、関わる人たちすべてを幸せにするという当院の理念を進めていけるよう精進いたします、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。